女性向け本格オイルマッサージ&性感マッサージセラピスト出張サービスREDの店長ブログです

最近のREDで思うこと

最近のREDは現代の世の中の流れと同じく、様々なジェンダーの形に直面する頻度増えました。そして、男女の関係性において恋愛、結婚というキーワードの占める位置、重要度、薄くなってきているのも世の流れと同じです。

 

REDにおいては、というかこんなサービスの当たり前のルールとして、それぞれ個人の個性、希望されている内容を尊重するので、ジェンダーの特徴等を修正しようと思うことは一切ないのですが、REDらしいアプローチさせてもらいたいな~と考えています。客観的にその奥底にあるものをずけずけした質問といった手段ではない作戦で観察させていただきたいと。

例えば、ジェンダーが、ストレートではない方々、例えば、恋愛といった感情や男女のSEXには興味なく、でも女性のエクスタシー探求は上級者という方なんかに、セクシャルなテンションが上がるポイント(ストレートな人種はエロスイッチと呼んだりする?)をそれぞれ細かく観察させていただけたら、複雑と感じる個性もスッと心に落とし込めるかもしれないかな、と。

 

要は、様々な特徴を持った方をお客様としてむかえるREDとしては、文面的な参考資料でアウトラインをたどるのではなく、お客様それぞれのセクシャルな温度やテンションが上がる、または下がるポイントやその温度差、振り幅の微妙な、微妙な違いさえ観察出来れば、シンプルにようこそ~!とお迎えできるかなと思うのです。

REDメンバーもそれぞれの微妙なポイント違います。この場で誰はこんなポイントで温度急上昇!と説明すればかなり面白いネタになりますが、メンバーからも、RINOのポイントは…と、日々の観察から、精度の高い分析結果発表出来るはず。

 

REDという場を使って、自分自身の探求をされてもいいですね。この場には、そんな案件、一生触れなくてよいです、という普通、常識という衣類をまとった人はいないはずですから~。

REDを試してみようと思われている方へ~REDのお客様心得解説~

2022年夏!今年こそは、コロナなんて思い出話になっていて、夏を満喫するぞ~という気持ちでいる予定だった皆様、全然違っていた現実、同じだったのは、安定の猛暑、いかがお過ごしですか?

 

感染対策しません、という人は多分いらっしゃらないと思うので、それ以外、何の縛りもないこれからの時代、つまり、実情はコロナ後、どう楽しんでいきましょうか。

 

REDを試して、女性の愉しみ、性の奥の深さの探求をしてみたい、と思われている方へ、出来るだけ、それぞれの目的、ご希望に沿っていけるよう、REDのお客様心得を、ポイントをギュッと絞り込んでお伝えしたいと思います。

 

ポイントは一つです。~元取ろうとしてください!~

 

ご予約いただいたお客様には、ほぼお伝えしています。REDを試そう、それはとてつもなく、緊張しそうで、何が起きるか、どんなセラピストが登場するのか、不安で一杯の挑戦です。そんなことは、私も重々承知しています。

 

安くはないお代金を支払って、緊張しただけで終わったり、セラピストに甘くて薄い言葉かけられて、ホストのようにドキッとして、ハマッてしまいそうになった、これって元取れてないと思います。緊張だけで終わるのは、次の日から余計にむなしかったりするし、ホスト的にハマるは、早く会いたいとどんどんお代金発生、ホントにホストクラブのようなお金使いに発展するかも。恐ろしく元取れていないことになりますよね。

 

中イキしたい!とか、過去のよろしくない性の経験をリセットしたいとか、女性の楽しみをあきらめたくないとか、それぞれの目的を達成、もしくは、その糸口を見つけられなければ、REDを試して元は取れていないことになります。

 

実際には、中イキといったエクスタシーは、奇跡が起きる、熟練のテクニック、機械の振動的刺激で、サクッと一度で達成するものではありません。(一度でサクッとイケてしまったとしたら、今後の性生活のハードルや希望は下がり、結局そんなに興味があるジャンルでなくなってしまうと思います)REDでは、一度でサクッとではなくても、道筋はちゃんと示すことは出来ます。これからの楽しい性の探求の道筋をゲットする為の絶対的に必要なのは、出来るだけ緊張、不安といったお気持ちを排除した状態で当日をむかえていただくこと。そのために私、店長RINOと女子トークメールを重ねていただきます。

 

もし、実際にREDを試されて、元取れない!と思う位の内容だったら・・・。

それは、店長RINOとの女子トークメールで、赤裸々に苦情、REDへのアドバイスをくだされば、少しはすっきりされると思います。

 

REDの内容に自信がある!から、こんなご提案をしているというよりも、こんな無謀!ともいえる挑戦する時全般のポイントなのかな。とにかく、何か元取るぞ~、何かゲットするぞ~、何か爪痕残すぞ~、これはたくましく、好奇心いっぱいな女性の心得。スーパーでお得に買い物する、ホテルのバイキングで効率よく美味しいものを適量いただく作戦と全く同じ原理、女性はみんなそこらへんはしっかりしていますものね!コロナ後、厳しいかもしれない新しい日常を、楽しく、ちゃっかり、生きていくポイントなのかもしれないです。

音楽のシャワー

暑くなりました。今年もやっぱり、どこでもいつでも35度を経験できそうな暑い季節になりました。コロナはまだ、収まったとは言えず、戦争も終わる気配ありません。皆様、いかがお過ごしですか。

RED店長RINOは、女性が楽しめる性に関することを、柔軟に発信出来るように、と自分の発信能力を常に確認しています。自分の年齢や自身の性環境⁈、社会状況等々、刻々と発信したいこと、発信能力は変わっていると思っていて、でも無理して、エロいことを発信しても全く面白いネタとは言えず・・・。

 

発信能力が微妙で、発信の為の実践経験値も大したネタがなかった今日この頃、思わぬところで、私の精神を瑞々しく保つものと出会いました。それはたまたま機会があり、そこから立て続けに週一レベルで通うようになったクラシックコンサート。

 

音楽のシャワーを浴びる・・・。クラシック音楽の中には、お決まりと言えるほど、作曲者の愛の歴史が背景にあり、それを奏でる演者の方々からも色気があふれ出てきています。愛や恋を情熱的に歌い上げるロックや今どきの音楽以上に、私はクラシック音楽の色気シャワーに魅了されてしまいました。それから、クラシックに限らず、音楽シャワーを浴び続けて、発信能力をキープしてます。(しているつもりです)

 

抑圧感、閉塞感が続いた2年、音楽は今まで以上に底力を出したし、人間は今まで以上に求めていたのかもしれません。

 

私はたまたま音楽がきっかけとなりました。食べるという色っぽいアクションにピンときて、美味しいものを探求する、作ることを楽しむ、そんな人も多くいることでしょう。

 

実際、私は料理も熱中しているし、映画館にも通うのも復活しました。たまたま、性というテーマを発信する任務がありますが、どんなテーマでも、自分の心を瑞々しく保つ、好奇心を消さない、そのためのアクションは身近なところに普通な顔して存在しているな~と思う今日この頃です。

 

2022  春

f:id:redrino:20220408224836j:plain

春ですね~。

お久しぶりの投稿です。

 

年始、いきなりのコロナ再拡大からの、映画やドラマのように日々リアルに報道される侵略戦争、そしてあっという間に2022年、4分の1終了。RED店主RINOのエロティック探求エネルギーを奪い去っていき、今後のREDの歩み方も、発信の仕方もよくわからん~という日々でした。

 

皆様はどうですか?テンション、パッション、エネルギー、色んな内なるものをどう扱えばよいのか、もしくは、押し殺せばよいのか・・・。

 

モヤモヤした日々を過ごしながら、そろそろ、何か動かないと!と重い腰を上げて、思ったこと。

 

自分を大事にしよう、自分をもっと見つめ直そう、と。人とそんなに近く接することが出来なくて、人と意見を交わすことも忘れそうな今日この頃、当たり前に存在すると思っていた平和の概念すらよくわからなくなった訳で。

 

自分の中のテンション、パッション、エネルギーが少なくなったり、押しつぶされたりしないように、自分の中の軸をしっかり作り直したいと考えました。

 

ここまで、ほぼ私の独り言ですが、REDとからめてみると・・・。

 

REDこそ、自分の軸構築のために使っていただきたいと思います。

自分の奥底の本質探し、自分の為に最適な癒し探し、自分のエロティックの伸びしろや方向探し、何でも結構REDで見つかります。

 

何故なら、ギリギリの近いところで、でも客観的で冷静な視点でREDに来られる皆様を丁寧に観察させていただいているから。

 

自分を見つめ直して、彩り豊かに、そして、ブレない自分らしい個性を身にまといましょう。生き方も、仕事も、オトコも、熱中していることも、何でも見直し、深掘りが出来る平和な日本に暮らしていることに感謝して・・・。

2022 研修スタート

f:id:redrino:20220116134443g:plain

今週末、2022年、REDの研修始め、見慣れた顔を合わせることとなりました。

 

見慣れた顔ですが、この冬、REDとしては、お客様には見えない(内容の進化として、段々見えてきますが~)怒涛の進化がありました。

 

そもそも、心理面、身体面、両方とも、デリケートな内容を扱うREDというか、この業界、根本のコンセプトは、それぞれの思いを伝え合えば、ちゃんと共有できますが、実技面では、外部から実技モデル、モニターを呼んだところで、外部の人にその内容の細かい評価と感想を求めることは出来ず(それはコンセプトを共有出来ていないという明らかな理由からで)。興味本位で、きゃ~!的な感じ、REDメンバー一番嫌いなノリでもあり。

 

そこのところを、私、店長自身が全て請け負って、頑張ろうと決心し、私の感覚神経、集中、心理状態をさらに客観的、冷静なものに持っていけるように、修行?鍛錬し、セラピストメンバーの緊張、動揺もフォローし、年末年始と、色んな実技チャレンジに挑み、また、ひとつの発見、発想から新しいものを産み出せた!それが怒涛と形容する進化です。

 

ひとつの発見、発想から生まれたもの。それは性感マッサージとは別のところに存在させたい女性器、乳房のマッサージです。その発想のヒントになったものは、妊婦さんの会陰切開を防ぐための会陰セルフマッサージ、おっぱいの出方を良くする助産師さんよる乳房マッサージ、外国のレズビアン、女性同士の性感マッサージ動画等々。

 

女性の性器(生殖器は省けば)とは、男性と違って、見える部分の外性器、膣のように内部に続く内部性器に分かれますが、性感マッサージの主人公は内部性器であって、外性器は、見られると少々恥ずかしいグロい形状の役割がわからない、脇役でしかなかった存在。

 

そこにスポットを当ててみたく、見慣れたセラピストに、提案、女性器マッサージを、こうしてみて、ああしてみて、と色々実践してみたという年始、そして、その研修。

 

実際に、私自身も性器のマッサージという概念で受けてみたことも、今まで聞いたこともなかった、初体験。

 

初体験の感想は、性感マッサージとは全然異なるもので、性器全体が明らかに温かくなり、血行が良くなってそう!という自覚出来て、丁寧にデリケートな部分を扱ってもらっているという新感覚の超絶幸福感に満たされて、その後にやってくるエクスタシーを想像しても、しなくても潤ってきていることも確実で。要は、幸福や健康になれそう感、満載のマッサージであることが、二度受けてみて確実なものとなった訳です。

 

更に、こんな事情を知る女性二人にも、流れを伝え、女性器マッサージに対する感想を求めてみたところ、恥ずかしすぎて、私は嫌!というものではなく、それって幸せそう~!そんな風に扱ってもらいたい~と予想をはるかに超える前向きな意見をもらえました。

 

怒涛の進化、もっと怒涛に内容を詰めて、さらによいものに仕上げて、REDセラピストが皆様、女性に幸せを感じていただける時間をお届けできるようにしたいと思っています。

 

怒涛のREDの裏側(怒涛ってこんな状況でも使う言葉なのね~ということもご理解いただけた?)も、今年はまあまあ、お見せしながら、色んなことを発信していきますね~!

 

追伸 

怒涛はセラピストが思うことやん~という考えに至った方はREDの顧客様度高し!

 

 

2022年スタート

f:id:redrino:20220102213815p:plain

2022年、激寒の中でスタートしました。いかがお過ごしですか?

 

 

2018年春位に、何となくスタートしたRED。

これって形になるもの?といったこと、全然見えず、集まってくれたセラピスト トシ、ナツと、これでもない、これもちょっと違う、と常に試行錯誤をくり返し、(途中10回くらいぶっ壊したくなりました~)やっと、REDはこれ!と言えるものが発信出来るようになったと思います。

 

それは、なぜか、セラピストメンバーと作りたいREDが細かいところまで、一致してきたこと、REDの未来を一緒の作っていきたいと思えるようになったこと、等々。そんなところから、新しいセラピストメンバーも増やそうと思えるようになり、年末、メンバーが増えました。

 

REDはこれ!とは、女性が自由に、自分の意志で性を楽しむとうたっているREDですが、それは簡単なことではないということ、別に性を楽しまなくても、他にも大切なことは沢山あるということ、そんな自由尽くしの中で、自由で楽ちんに、REDを選んでいただいても、それなり?それぞれ?その方、その方によって違う感性で楽しんでいただけるものをご提供できるという確信!

 

女性って、そんなに単純じゃないし、それぞれのねじれ方、こじれ方がありますよね~。それで良いし、それを活かしていけばさらに良いと思います。

 

新年から、何をごちゃごちゃ、うんちくたれている?と思う方々、それはいつものREDということで。2022年、REDは新人セラピストも増えて、よりにぎやかに、自由に楽しくなりました。店長RINOは相変わらず、アグレッシブに、色んなことはご提案、発信していきたいと思っています!

愛です

f:id:redrino:20211114144525j:plain

瀬戸内寂聴さんがお亡くなりになりました。

今までは自分の行いやREDでの執筆活動の過激さ、年齢などと絡めて、ふざけて度々対比したりとネタにさせていましたが、今は真剣に瀬戸内寂聴さんの情熱、生きざま、お人柄などのスケールのでかさ、深さに尊敬の念と感謝の気持ちでいっぱいです。きっと、天国でも、人が自然に集まって、心地よい空間が生まれることと想像します。

 

瀬戸内さん、生きることは愛すること、と言われてました。私も100%、同感です。

REDにおいて、女性自身の性の解放、探求をうたっておりますが、それは、愛するということにシンプルに向き合えるための基礎固め、基盤かなと考えています。

 

基礎固め、基盤作りと、そのための意識の改革、目覚めをあいまいにしたまま、もしくは、ふたをしたままだと、急に訪れたりする愛(瀬戸内寂聴さんは雷みたいに、突然落ちてくると言われてました)に、基盤がないまま、あたふたしたり、もしくは、その愛に対する、認識活動が、遅くなり、初期段階ですでにタイミングを逃がしたり・・・。そんな光景は、数えきれないくらい目にしています。

 

性を恐ろしく、細かく、深く探求する必要なんてないと思います。でも探求して、少しは自分の現状にいい具合に落とし込んでおきたいと考える意識は絶対に必要だと・・・。

それは、愛をちゃんと受け止める、見極められる、シンプルに向き合う為の実力となります。

 

私自身、REDのおかげで?!、性の探求はかなり上級者です。だから上級な、人もうらやむような愛も見つけたい~、では全くなく、愛をゆっくりじっくり考えていきたいな~、これを寂聴さんが出家してから、人に説いたり、執筆したみたいに、これからの人生、時間をかけて見つけたいと思います。もうまわりにあるのかもしれない愛も含めて、新しく見つける愛、どう向き合えばよいのかなど…。

 

ミーハー的に、今の私の憧れの愛!それは、きのう何食べた?のゲイカップル、シロさんとケンジ。ゲイだから、まわりに認めてほしいという承認欲求、必然的にゼロで、どんな些細な事案でもその関係性を壊すことが出来て、その再現は難しいという過酷な状況の中、周りの人間への思いやりも含めて、相手を好きすぎる愛が、全く、重さなく、あふれている関係性。

 

きっと現実の世界でも、フツーの男女より、LGBTの方々なんかは、それを体現していらっしゃったりするのかなと想像します。その苦労も理解していない、薄い知識ですが、シロさんとケンジの愛が、今の私の理想、憧れかな・・・。

 

瀬戸内寂聴さん、シロさんとケンジ、取り留めなさすぎる文脈ですが、REDの根底は愛ということで。