女性向け本格オイルマッサージ&性感マッサージセラピスト出張サービスREDの店長ブログです

春に想うこと

f:id:redrino:20210322130348j:plain

ご無沙汰しています。あっという間に季節は春の真ん中に来ておりました。皆様、いかがお過ごしですか?

女性が自由に女性であることを楽しむことを探求しているREDですが、実際には、女性には年代や環境により、日々こなしていかなければならないことがあり、そこにコロナも重なって、自由に思考して、行動にまで移すのは、なかなかの困難と障壁があったのではと推測します。

 

実際に、私自身もコロナの自粛ムードで、脳みその発想力も、若干、勢いが必要なREDの企画を考えるエネルギーも落ちているというか、落ち着いて守りにはいっているというか、とにかくこの時期、面白くない人であったと思います。普通に暮らしていても、子育て、仕事、家事などをこなしながらのRED的発想(お客様的には怪しいREDへの予約を考える勇気、お子様の進級、受験等の行事、業務をこなしながらの時間の捻出など)を持つのは、いわゆるフツーでないことですものね!

 

いわゆるフツーでないこと、いわゆる優等生とは言えないこと、いわゆる秘密にせざるを得ないこと、そんな諸々なことを、普通の時期も、こんな非常事態の時期も作り出していこうと思えるオトナの女性、それがREDが提案する自由で、知的で、好奇心、探求心いっぱいのオトナの女性の楽しい生き方・・・。

 

まだまだ、普通の日常はやっては来ませんが、春って仕切り直しの時期でもあると思います。私のように、ちょっと脳みそが面白くなくなっている!と自覚した人は老化加速の注意報出ています。(脳みそがおもしろくなくなることが一番の老化?)桜の花を観て、気持ちも脳みそもふわっと軽く、甘く、浮かれてみませんか?新しい発想がふわっと生まれるかも!

 

2020年を振り返って・・・

f:id:redrino:20201231203254j:plain

かなりの未来になっても、コロナっていつだった?と聞かれたら、2020年ときっと答えられる…、そんな特別な一年になってしまった今年。今日で一応、一区切り・・・。

 

とにかく、そんな一年!お疲れさまでした。REDという、コロナがあってもなくても、普通の日常では、全くない場所というか、立ち位置で、私は今年も、様々な人間の生き方を拝見、勉強させていただきました。その度合いは、普通の日常があった去年以上に色んな機会を与えていただけて、REDとしてはうれしい限りです。

 

*ワークショップ開催

これは今年の新しい動きでした。コロナがなければもっともっと、積極的に、テーマを深掘りして、面白いものを発信していきたいと思っていたので、2021年の宿題としたいですね~。女性が気になるテーマ、沢山ネタは持っておりますので!

 

カップル様のご利用、お問合せ

カップル様コースが誕生したのも、今年から。このテーマは、本当に、ひとつとして同じカップル様は存在しないので、何を望まれて、何をREDから得ようとされているか・・・そこを探っていくだけでも、面白すぎる探求でした。何かマンネリ、ネタ不足と思われるカップル様ももっともっと、独自のノーマルとは言い難い路線を深めたいカップル様も、どうぞREDへ!と言いたい気分です(セラピストメンバーには、現場で簡単ではないミッションをお願いすることになりますが~)。

 

*定番のお客様

定番とひとくくり、ごめんなさい。皆様には本当にありがとうございました、楽しく、沢山、メールのやり取りさせていただきました。

今年、一段と年齢の幅が出て、REDの厚みが増しました。女性は自由で欲張り、それでよいと思うのですが、年齢、環境によって、秘密裡に自分の内面を豊かにしていただきたい方々、反対に、普段の生活の中でも、活かしまくっていただきたい方、相反するグループに分かれるかなと感じた一年でした。どちらも大きなお世話!ではあるのですが、普通の生活とREDでの時間は全く、違うものではありますが、そこには見えないバランスというものが大事なキーワードであるということは、定番!の皆様が一番、自覚されているはずですから・・・。

 

*セラピスト志望の方々

今年は募集自体をストップしたので、話題に登ることも減りましたが、9割!の方が、RINOの毒舌の餌食に・・・。え~オトコとはというテーマを、180度逆に捉えている方が多すぎるのは今年も状況変わらず。男性自身が勘違いしているだけなら、良いですが、それに気付かない女性も9割?このセラピスト志望男性を深堀というテーマは、扱い難しく、今まで触れてきてはおりませんでしたが、来年以降、少しずつ・・・。セミナーとは違った、女性の方も必見のネタは死ぬほど?持ってます。

 

こんな感じで2020年を超えてきたRED。コロナでスタッフの研修やミーティングも若干減ってしまいましたが、REDの中のテッパンコンセプトは、ますます、ブレずに、2021年もやって行けそうです。

 

相変わらず、好き勝手、言いたい放題の私ですが、2021年もREDを面白い、面白い場所にしていきたいと思っています。来年こそ、素晴らしい年にいたしましょう。明けましては、きっとめでたくない現状だらけだとおもわれますので、コロナが明けて、おめでとうございますと言える日まで、踏ん張って、踏ん張りまくって、元気に過ごせますように!

2020年を少し振り返って・・・

f:id:redrino:20201128103025j:plain

後一か月ほどで、今年も終わりとなります。今年はコロナ一色の一年、そんな中REDにお問い合わせいただいたお客様を私の頭の中で思い浮かべてみて思ったこと・・・・。

 

映えるスィーツ食べて、どこかへ旅行行って、SNSで充実をアピールすることが実際に困難になり、たとえ出来たとしても、単純に他人をうらやましいとか思える状況でもなく、ほとんどの人が家の中の基本的な暮らしを豊かなものにすることに懸命にならざるを得なかった今年だから、REDに求めてくださる内容も、他人にむかってSNS発信するためでは全くなくて、自分の内にあるものを見つめて、納得できる形を見つけたい・・・そんなところでしょうか。

 

RED目線で、今年は、自分探究と、自分の身の回りを改めて整える年となったとしたら・・・これからのコロナ後の時代、REDに関わってくださった女性はどうあってほしいか・・・。

よく、自分磨き、女子力アップにREDを使ってみたいと言われます。それはもちろん、全面的に使っていただきたいし、効果抜群です。しかし、コロナ渦で見た目のアップを頑張っても見てくれる人間少なく、ならば内面を!と頑張っても、もっと人に理解してもらうのが難しい状況。

 

REDが考える、コロナ後を生き抜ける、イケている女性は、自分探求に使った実力を、周りの人間観察(同性も異性も)にも存分に活かして、コンパクトでも、うわべで薄くない人間関係再構築が出来る人としたいと思います。

 

コンパクトで、SNS上でない、イケている人間関係・・・難しいテーマです。でもコロナ後の時代に、女性が気持ちを豊かに生きていけるポイントのひとつだと、私は思います。

カップル様への施術

f:id:redrino:20201018224658j:plain

本日のREDはなかなか濃い一日となりました。初めてカップルのお客様のもとへ、男性セラピスト、女性セラピスト、二名がうかがい、お二人に性感マッサージさせていただくという、初の試み。

目的は、それぞれが、別の人間からの行為で感じている様子を見ることで、嫉妬などの新鮮な興奮を呼び寄せ、新たな魅力が発見できるという、オトナで深いテーマをいただいて、何度もメールで情報交換、お客様の望むところを推測し、セラピスト二人と、施術の流れをフォーメーションを組むような感じでイメトレ、研修し、本日に至りました。

結果として、ほぼ、お客様の求めていた形を作り出すことが出来て、満足していただけて、こちらも、心の中でやった!とガッツポーズが出た・・・そんな一日でした。

世の中のカップル、ひとつとして、同じ形の関係性はなく、どれが正しいとか、どれが批判されるべきとかは全くないと私は考えます。そして、何か共有出来る価値観を、継続的に探求していける、高め合えるカップルが、素敵なオトナのカップルだと思います。

それぞれが別の人間によって感じている姿を見る・・・この景色はなかなか作り出せないし、作れたとしても理想の形ではなかったりすることも容易に想像できます。そんなご要望を、私は、ニュートラルな頭で思案、分析し、そこに私たちが提供できるものをうまく入れ込んだ、そんな感じです。実際には現場のセラピストがウイットや遊び心を駆使し、官能的な盛り上がりをうまく作ることが出来ました。

それぞれのお客様の嗜好や性癖に言葉で同調することは簡単ですが、それは全く違うと私は思います。どういうシチュエーションを望まれて、そこに冷静な技術と冷静には見えない熱くて、計算されたエロティックなパフォーマンスをお見せできるか、それがプロだと思っています。
もちろん、同調ではないとわかっても、全くしらけることはない空気を作れたら、こちら側(私と担当のセラピスト)は、お客様以上の達成感や、高揚感、ぶっちゃけたなら、ご一緒にある意味エクスタシーの瞬間を共有できたような感覚になれます。

なので、これからも、いろんなふり幅の広いご要望は、解釈する時間を頂戴して、お客様の想定以上の濃密なお時間を作っていこうと思っております。

カップル様のリクエストお待ちしています。もうすぐメニューにいれていく予定です。

T様、Y様、本日はありがとうございました。

REDの秋!

f:id:redrino:20201018140450j:plain

最近というか、いつもの話ですが、REDは女性向け風俗というよりは、悩み相談?好き勝手なことが言える場所❓的な感じです。

そして、そのふり幅がデカイ!!

男性との経験値が極端に少ないとか、無いに等しいという方への、感じるとはこういうこと・・・といったデリケートなお悩みから、パートナーに感じている姿を見てもらいたいといった、様々なマニアなご依頼、ご相談まで。

どちらかにシフトしきった方がそのジャンルをどんどん深堀り出来るという説のメリットも重々承知ですが、20代から50代位までのリアルな女性の声を聞くためにも、REDは、ふり幅広いまま、このコラムも、今回は誰が対象?と内容ごちゃごちゃのままでいこうと思っています。

広いふり幅をある意味、達観!出来ている環境にいる私としては、多様な個性、みんなそれでいいじゃないとしか言いようがなくなってきます。そして、私も皆様も多分、一般人ですから、少々の不倫位、変態行為位しでかしても、タレントのように、叩かれたり、誹謗中傷されません。

となれば、一般人の多様な個性は、どうすれば、活かされて、本人的に、その恩恵を、相当に受けることが出来るのか・・・。それは、他人に媚びず、他人を攻撃したり、誹謗中傷しない、迷惑をかけない程度に、爪痕を残す以外には結局道はないと、結論付けられてしまいます。

媚びるのも、誹謗中傷も、中身は真逆っぽいですが、自分の個性か、重い気持ちか、自分の正当性か何かを相手に認めてもらいたいための行為。爪痕残すは、相手の反応やダメージは関係なく、ただの自己表現方法のインパクトの度合い。
人間はその爪痕の印象で、その人に惹かれたとか、ドン引いたとか、いろんな関係性がスタートするわけで、こんなに、貴方のことが好きなのにわかってくれないという重い誠意は、爪痕では全くないのですよね。

REDで、本来の自己表現の練習、爪痕を残す練習をしてただければと思っています。そうすれば、媚びず、重くなく、痛くなく、のびのび変態行為も楽しめるし、男性にも女性にものびやかにご自分の個性が伝えられて、女性として、オトナの人間として、一般人ライフを楽しむことが出来るはず。

ふり幅広い、面白い爪痕、REDはずっと募集中です。お待ちしていますね~。

先週末、REDワークショップ開催。

f:id:redrino:20200919125303j:plain

ディープティッシュマッサージと性感マッサージを探求してみました。複数名参加が初!、その参加者が男性、女性、各一名。男性から女性への性感マッサージということをサービスとしているREDですが、どちらからどちらでしたっけ?みたいな、性別なんて乗り越えた?楽しい時間となりました。参加してくださった方々は、私には初対面でしたが、私の突っ込みやいじりに耐えて、熱心に学んでいただきありがとうございました。

 

内容に関しては、マッサージというものを圧ととらえ、その圧の角度、深さなど、様々な要因で、1秒ごとに調整していくもので、ひとつの形、技的な感じで習得しても、それ以上の応用が出来ず、習ったパターン、店のパターン、このマッサージ法のパターンでしか、マッサージが出来ないので、そんな、理論的なところをおさえて、後は、自由に、自由に、楽しく、エロティックにマッサージ実践練習を楽しみました。

 

やわらかいジャンルの代表!?みたいな性感マッサージなのに、REDでは、最初は理論から入るので、戸惑う方も多いはず・・・。ホームページの内容も然り・・・。もっとやわらかくでもいいのでは?でもそこを押さえないとREDではない!この攻防は、REDの永遠のテーマですが、後者の路線は続くことは、決まってはいるので、表現方法を工夫に工夫を重ねる作戦で、これからも面白いテーマのワークショップを発信したいと思っています。

 

で・・・ワークショップ!参加された方の最初の淡い?想像と、実際の内容は、恐ろしく、違っていたと思います。

 

性というベールで覆うテーマのぶっちゃけ具合、本気でエロティック!と現実を忘れるマッサージタイムのそうではない展開・・・。

 

ホームページでは上品に官能の世界を表現している路線なので、余計に衝撃すら覚えたという方もいらっしゃると思います。

 

もっとやわらかくベールで覆う部分も作る、作らない・・・これもREDの永遠のテーマですね~。

 

一応、こんな微妙なさじ加減をテーマのひとつとして、考え続けているREDですが、絶対に関わった人が、もっと内容の濃いところだと思った、そんな感想は一切ないと信じていて、こんな楽しい場所だと思わなかった、と言っていただけることを喜びと考えます。

 

肝心なところをベールで覆っているなんてつまらない、セラピストを薄くカッコいいとうたって宣伝するのも、お客様にお気に入りのセラぴとかってハマらせるのも、超つまらない・・・。REDは本気で楽しみたい、もっともっと深いところを探求したいという方に来ていただきたいですね。

そんな方々が、いい感じに集まってきました。まだまだ企画内容、ありますので、ご期待ください~。

(写真とは絵ずらも空気も全く、違いますが、同じような練習はしっかりしましたよね!)

オトナ女性・・年齢問題 50代の貴方へ

f:id:redrino:20200909222910j:plain

サザエさん、24歳、フネさん52歳、浪平さん、54歳、不倫も熟年離婚も、コロナも災害もない、幸せな、磯野ファミリー。とりあえず、よく登場する磯野ファミリー年齢問題ですが、寿命も全然違っていた時代なので、そこは深掘りしないで、フネさんと同年代RINOが、現代の50代女性を考察してみたいと思います。

 

REDの場ですから、女性として、どんな風に熟していくのか、もしくはいい感じに枯れていけるのか、熟すにしても、枯れるにしてもそこに発生する悲しさ、寂しさ、もしくは、楽しさはどんな感じなのか・・・。実際にホルモンのバランスも十二分に崩れて、心境もさることながら、体調の変化は、いかほど・・・?そんなところを探求、そして、私の場合は、体を張って実況中継していきたいと思っています。

 

が!、そもそも、REDのような特殊な場でないと、こんな話はみじんも出来ないのが現状。表面では、もう面倒だからそんなのいいわ~と(もちろん本気でそう思う人もあって、それはそれでひとつの王道だと)言いつくろって、50代、ずっとオンナでいられるか問題、実情はかすりもしない、ノータッチの女性が余裕で、過半数なんだと思います。

 

そんな方々は、私の推測ですが、子育てがひと段落して、次は孫に注目するとか、趣味を見つけて熱中するとか、食べ歩いたり、旅行に行ったり、退屈しないで、過せるはず。だから、全く、全員が注目しないといけない問題ではないと思います。

 

ただ、ずっと、オンナでいられるかというか、ずっとオンナでいたい問題がひっかかっていて、それを語り合う場もなく、適当なパートナーもいなくて、モヤモヤしている50代は緊急に対策を練る必要があります。急に、マッチングアプリに登録してみても、急に色気ついて、若作りしても、それこそ、女性向け風俗にハマって(沼ってと言うそうですが)みたりしても、それまでの積み上げた経験値が少なかったりすると、しょぼいのに引っかかったり、周りからは、痛い、キモイとしか見えなかったり、ろくでもない結果に終わります。

 

なので、REDでなくても、REDのような探求できそうな場を探すこと、自分の経験値を総動員して、映画とか、小説とかからでも、感性なるものを取り込もうとすること、そして、たった一人でもよいので、(少数に決まっているので)、同調するのではない、本音を語れる同性の友人を見つけること、そんな案外シンプルな作業が、女性としての、かなり後半戦の50代という時期を、彩りのある豊かなものにするための必要事項かなと考えます。

 

50代からは、オトコだけでは、ずっとオンナでいられるか問題を全面解決するのは無理かな・・・というか、楽しさにかけるかな~。オトコもオンナも分け隔てなく、それこそ、周りが重くなったり、胃もたれしたりしないで、そんなテーマを語り合える環境がないとつまらない!これ今日の重要ポイント!とお伝えしたですね。

 

女性にとって、女性向け風俗は、貴重な実践の場です。しかし、欲張りな女性の気持ちは、実践の場と、現状の価値観をわかりあえる環境、両方が欲しがっているはずです。

 

何とか取り込んだ、まあまあ瑞々しい感性と、経過報告出来る友人と、REDのような探求に参考になる場を、総動員、フル活用いたしましょう。減っていく体力、肌の張りつや、増えていくしわや体重等と、必死で戦ってもいきましょう。そんながちゃがちゃな舞台裏を隠してでも、楽しく面白く、ずっとオンナでいられるか問題、探求していきましょう。楽しく探求出来たら、ここでオンナ終了です~という時もきっと楽しいはず!!

 

(20代、30代、40代も私が生きたその時代と、現代のその年代との違いも考慮しながら、楽しく考察してみたいと思います。)